「フレンズヒルってどんな会社ですか?」にお答えします!!

 

プリント図案や柄のデザインを自分たちで出し、
インドや中国で、生地を織り上げています。
お店やオフィス、展示会場でお客様とお話した内容は、すべて社内に持ち帰り、
少しでも良いものを作るヒントにさせていただいています。
そして、お客様と一緒に作り上げた商品を、エンドユーザーの皆様に喜んでいただけた時が、
フレンズヒルメンバー全員一致の一番うれしい瞬間です。

社長の「友岡」の名前から、フレンズ(友)ヒル(岡)となりました。

社訓は「ルンルン」です。
ルンルンと働き、お客様にもルンルンになってもらいたいと考えています。

エプロン、ハンカチ、スカーフ、ポーチ、ブランケット、カフェカーテン、ミニマット、スリッパなどの生活雑貨&ホームファニシングと、ナチュラルテイストの洋服、ストールなどの服飾雑貨が主力商品です。
オリジナルのプリント柄や生地で、幅広い商品を取り揃えております。

すべて自分たちでやっていることです。
自社でデザインを出し、海外で生産してもらい、輸入して、自分たちで通関し、自分たちでコンテナから荷降ろしし、
自分たちで営業し、自分たちで出荷しています。

インドと中国がメインです。

フレンズヒルでは、インド綿をはじめ、素朴な風合いのある生地や、手仕事を取り入れた生地を多く使用しています。
  

  • インドの生地
    風合いのある、素朴な織り感が特徴です。
    インドの糸と、織り機の性質上生じる織りムラやキズにより、その独特な風合いが生まれます。

  • 手織り生地
    手仕事ならではの、素朴で自然な風合いと、温かみが感じられる生地です。
    一部の洋服、ストールに使用しています。

  • イタワ
    「イタワ」とは、インドを代表する手織り生地のひとつです。
    その特徴ある風合いにより、昔から世界中で人気を得ています。
    インド北部のイタワ村で、昔ながらの方法により、一枚一枚手で織り、プリントされます。
    インドの暑い夏のベッドカバー、クロスとして、かなりざっくりと織られているため、
    どうしても織りムラ、織りキズはさけられませんが、
    昔ながらの行程によって生まれる、イタワならではの、素朴で自然な風合いはとても魅力的です。

  • 麻混の生地
    独特のシャリ感と、素朴な風合い、粗野感が特徴です。

  • 手刺繍
    ひとつひとつ手作業で刺繍するので、1点ずつのデザインの表情が異なります。
    手仕事ならではの暖かく優しい仕上がりです。

  • スパンコール・ビーズ
    ひとつずつ丹念に糸で飾り付けた、非常に繊細な製品です。
    1点ずつデザインの表情が異なります。
    他の製品では味わえない、華やかな雰囲気を表現できます。